さて、男受けのするナチュラルメイクをする際には、日焼け止め。
これは、きれいな素肌を作るためにもとても重要!
日焼けはシミソバカスの原因ですよ~!!

日焼け止めをしたら続いて、ファンデーションを指でつけて、その後、スポンジでパッティング。
撫でないで~叩いて叩いて。
優しくパッティングするのが、毛穴をファンデーションできれいに誤魔化すポイントです!

そして、コンシーラー。目元はなるべく薄くつけると、長持ちするし、自然な仕上がりになるんだって!!
目元はスポンジで優しくなじませましょう。
小鼻の周りの赤くなった部分は、筆でなじませると薄くてきれいな仕上がりになります。

チークは、女性をかわいらしく見せる最大のポイント!
頬が赤くなりすぎるから苦手と言って、つけない人も多いけど、でも実は、アイメイクと同じくらい大切だって言われてるんですよ!!
クリームチークを黒目の真下、小鼻より少し上のあたりにのせましょう。
眉尻あたりまで横長にいれるとかわいい!
クリームチークは色が濃くなりすぎるから、スポンジでアウトラインをなじませましょう。

クリームチークのアウトラインをスポンジでなじませたら、フェイスパウダーの出番です。
クリームチークの色がはっきり出ているので、これをフェイスパウダーでぼかします。
また、フェイスパーダーをのせると、ファンデーションのもちが良くなるのです!
会社とかでも、お昼休みに崩れたメイク姿の自分を見てため息をつくことありますよね。
でも、それが解消できるとしたら、嬉しくないですか?
ひと手間って大切なんだな~。
すっごく薄くて構わないので、フェイスパウダーは必ず塗るように言われました。
パフを使って円を描くように優しくなでるとキレイにつくんだって。

フェイスパウダーを塗ったら、さらに普通のパウダーのチークをのせると男受けバッチリらしいです。