最近、母親に言われるようになったのが、
「〇〇ちゃんも△△ちゃんも結婚したのに、あなたたちはどうなってるの?」
と言う言葉。
私と双子の弟に向けられた言葉です。

そもそも、出会いってどこに落ちてるの?
そう思って、弟と二人でスマホで検索かけたら、実は出会うための方法って、実は色々あるのです。

・婚活パーティー
・異業種交流会
・出会い系サイト
・合コン
・友達の紹介
・習い事などのサークルで出会う
・同窓会を開き、そこから出会う
・ナンパ(逆ナンパ)
・結婚相談所

さて、どうやって出会おうか?
ナンパは自分からは無理だし・・・
ナンパ待ちするのも怖いし(そして、きっとナンパしてもらえない)
そもそも、ナンパは遊ぶだけで、出会いとしては成り立っても、婚活じゃないよね?

友達の紹介は・・・実は昔、紹介してもらったんだよね。
でも、どうしても好きになれなくて。
でも、紹介の手前断りにくくて。
すごく悩んだし苦労した記憶があるから、手堅い婚活方法だけどパス!

習い事などのサークルでの出会いは・・・その入りたいようなサークルが思いつかない。
興味があるのは、ヨガとかエクササイズだけど、女性ばっかりで出会いがないよね。
その出会った女性に紹介してもらって、うまくいかなかったらドロップアウト!
そんな非道なことはさすがにできないし。
それに、サークルで出会っても、婚活目的だなんて知られたら不純だって思われそうで嫌!

弟の紹介という方法も一瞬浮かんだけれど、それだけは嫌!禁じ手だ!!

と言うわけで、私は企業に出会いを託すことにします。